キャビテーション

キャビテーションで痩せない時に見直したい3つのポイント

更新日:

キャビテーションを受けても痩せないと困っていませんか?

キャビテーション受けてるけどまったく痩せない…騙された?!なんて思っていませんか。

せっかくキャビテーションを受けても痩せない人に共通してありがちな3つのポイントをまとめてみました。

頑張ってるのに痩せない!というかたは参考にしてチェックしてみてくださいね。

まったく痩せない時に見直したい3つのポイント

食生活や生活習慣の見直しは当然やっていると思います。

それ以外で以外と盲点なポイントを紹介します。

排出する能力が低下している

食事制限をしたり、運動も頑張っているのに痩せない場合、排出能力の低下が原因かもしれません。

とくに女性の場合、骨盤位置が本来ある位置より下がってしまうと、足の付け根にあるリンパ節を圧迫してしまいます。

足の付け根のリンパ節は最大級のリンパで、ここが詰まってしまうと老廃物や毒素をスムーズに体外に排出できません。

体内に老廃物や毒素が残ってしまうと、脂肪と結びつきセルライトになったり、臓器に負担がかかるので基礎代謝も落ちてしまいます。

結果、太りやすい体質になってしまいます。冷え性だというかたはキャビテーションと合わせてめぐり改善のためのケアを取り入れてみると良いでしょう。

筋肉量が少なすぎる

キャビテーションで分解された脂肪は肝臓に運ばれ排出されたり、筋肉で消費されていきます。

過去の無理なダイエットが原因で、筋肉量が少なすぎると脂肪を燃焼できないためキャビテーションをうけても、思ったほど効果が出ないということもあります。

ある程度、筋肉がついているほうがボディバランスとしても美しいので筋肉量が少ないかたは軽い筋トレを取り入れるとよいでしょう。

筋トレをするとムキムキになると勘違いしている方がいますが、軽い筋トレでは過剰な筋肉はつきません。

メリハリのある美しいラインのためにも、軽い筋トレはおススメです。

ホームケアを全くしていない

キャビテーションでしっかりと結果を出している人は自宅でのケアも行なっています。

ホームケアはサロン通いが終わっても定期的に続けるとより効果的ですが、サロンに通っているときは必須ともいえます。

施術を受けた後は脂肪が燃えやすい状態が2日〜3日続くので、その燃えている期間が満足のいく結果を出せるかどうかの別れ目です。

半身浴や、ウォーキングなど代謝をあげたり、体のめぐりを良くするためのセルフマッサージを行いましょう。

まとめ

キャビテーションをうけても痩せない時にチェックしたい3つのポイントをお伝えしました。

まずは自分の現状と比較していただき、足りていないと感じた部分をひとつでも取り入れるようにしていくとよいでしょう。

時間は待ってくれません!痩せるも痩せないも今、気合いを入れて頑張れるかどうかです。

頑張って理想の自分と、自信を手に入れましょう。

-キャビテーション

Copyright© 勧誘なし!キャビテーション体験コースがあるおすすめサロンランキング | アリスの口コミ情報館 , 2019 All Rights Reserved.