キャビテーション

でこぼこ肌を綺麗に!キャビテーションはセルライト解消にも効果あり?

投稿日:

エステサロンで行う痩身ダイエットの中でも、最近特に注目されているのがキャビテーション。

  • 痛くない
  • 部分痩せができる
  • リバウンドの心配がない

 

と、これだけでもかなり万能なキャビテーションですが、実は、多くの女性を悩ませるセルライト解消にも大きな効果を発揮するんです。

 

今回は、キャビテーションでセルライトを解消する仕組みや、痩身ダイエットを失敗しないためにも注意すべき点について、詳しくお話していきたいと思います。

 

セルライトにもキャビテーション!痩せる理由を説明します!

太ももや二の腕など痛い痛いと頑張って潰してもなかなかなくならない女性の敵セルライト

セルライトにもキャビテーションが有効かどうかを知るためにまずはセルライトの正体をあきらかにしていきましょう!

 

セルライトの正体は?

ダイエットを経験していれば、一度はエステサロンで行う痩身ダイエットに興味を持ったことがあるかと思います。

 

痩身ダイエットをしようと決意した多くの女性のうち、最も多く「減らしたい」、「無くしたい」と答えるのがセルライト

なんと、女性の約8割がセルライトに悩まされているんです。

 

セルライトとは、“皮下脂肪が溜まることで脂肪細胞が肥大化し、分化している繊維芽細胞が皮膚表面の方へ引っ張られている状態”のことです。

この状態が表面から見ると、ボコボコとした凹凸肌に見えている訳ですね。

 

ちなみに、男性よりも女性の方がセルライトの悩みを抱えている割合が多いのは、皮下脂肪が女性につきやすい特徴があるからです。

 

溜まっている皮下脂肪を減らすことで、セルライトは解消されます

しかし、皮下脂肪は内臓脂肪に比べ、つきにくく落ちにくい性質を持っているため、簡単には減らすことが出来ません。

 

皮下脂肪を減らすために重要なのは、燃焼と排出をどれだけ効率良く行えるかです。

 

エステサロンではプロの視点から、その人に合った痩身トリートメントを行います。

そして、そんなエステサロンで用いられるマシンの中で、最近特に注目されているのが今回お話するキャビテーションなのです。

 

キャビテーションの仕組み

キャビテーションとはそもそも、『空洞現象』と言われる液体中の圧力が変化することで気泡が発生する物理現象のことを言います。

痩身エステにおけるキャビテーションマシンは、この空洞現象によって起こる作用を利用しています。

 

キャビテーションマシンによるトリートメントでは、皮膚の上から超音波をあて、

 

脂肪細胞内に多量の気泡を作り出し、それらが破裂する際に発生する高い熱で脂肪細胞を破壊します。

 

脂肪細胞が破壊されると、内部に含まれていた中性脂肪が溶け出して乳化され、

 

乳化した中世脂肪は、エネルギーとして燃焼、または体外へ排出されていきます。

 

このように、皮膚を切ることなく脂肪を分解することができるキャビテーションは、切らない脂肪吸引」とも呼ばれ、脂肪細胞自体を分解するのでリバウンドの心配もありません。

 

セルライトは、落ちにくい皮下脂肪が原因です。

直接、脂肪細胞に働きかけることの出来るキャビテーションは、セルライトを最も効率良く撃退できるマシンと言えるでしょう。

 

エンダモロジーとキャビテーションの違いはなに?おすすめなのは?

エステサロンで行う痩身トリートメントの中でも、エンダモロジーやキャビテーションは代表的且つ知名度の高いマシンです。

 

実際、多くの女性がどちらのマシンを選ぶべきか迷っているように見受けられます。

では、それぞれのマシンの違いはなんでしょうか?

 

エンダモロジーとキャビテーションそれぞれの特徴

エンダモロジーとは、おおまかに言えば痩身トリートメントの全行程を一度に行うことの出来るマシンです。

 

二本のローラーを転がしてマッサージすることで、脂肪を揉み解しながら吸引も行い、リンパの流れを良くすることでスムーズに脂肪や老廃物を体の外へ排出できるよう促します。

 

一方のキャビテーションは、脂肪細胞を壊すのが目的です。

気になる箇所に直接的に施術出来るので、背中全体や下半身全体などの広い範囲はもちろん、二の腕やお尻の周囲など部分痩せにおいても細かな指定が出来ます。

 

エンダモロジーとキャビテーションは一緒にやるのが効果的でオススメ!

エンダモロジーとキャビテーションは単体で施術したとしても、それぞれとても効果の高い痩身トリートメント。

ですが同時に施術を行うことで相乗効果を得ることができます。

 

実は、この2つの相性は抜群に良く、エンダモロジーだけでは細かな脂肪細胞を破壊しきれない可能性が、キャビテーションだけでは排出が滞る可能性があるのですが、セットで行うことで両者の欠点を補い合い、より効果的な痩身トリートメントを行うことができるのです。

 

もしも、行こうとしている痩身サロンにどちらのマシンも置かれているなら、是非これら2つともの施術を含んだコースを選択することをお勧めします。

 

キャビテーションで部分痩せは可能?頻度はどのくらい?

「キャビテーションで部分痩せは可能なのか?」という疑問を良くお聞きしますが、答えはズバリ『可能』です。

 

むしろ、部分痩せこそキャビテーションの力の見せ所と言えるでしょう。

上半身では、背中やウエスト、お腹回りや二の腕。下半身では、腰回りからお尻、太もも、ふくらはぎなど、セルライトがつきやすい部位には全て使用することができ、さらに、二の腕や背中、太ももやお尻など、同時にケアすることも出来ます。

 

ただ、膝などの脂肪の少ない部位に当てることは出来ないので注意しましょう。

顔回りに施術を行えるサロンも多くありません。

 

そういったところでは特定のキャビテーションマシンを使用しているか、または危険性を伴う場合もあるので予め確認しておきましょう。

 

キャビテーションは基本的に、ある程度の期間、継続して行う必要がある痩身トリートメントです。

一度の施術で多大な効果を発揮された方も居ますが、およそ2~4ヶ月定期的に通うことで、安定した効果を得ることが出来ます。

 

また、キャビテーションによる痩身効果の持続期間は3日程です。

通うペースとして理想なのは1週間に2回、空けたとしても週に1度通うことで、キャビテーションによる効果を切らすことなく集中的な痩身ダイエットを行うことができるでしょう。

 

エステサロンでキャビテーショントリートメントを受ける際、どんな部位に効果のあるコースで、どのようなマシンを使用しているのか、どれくらいの回数通う必要があるかを、しっかりとカウンセリングの場で確認しましょう。

 

キャビテーションだけじゃ痩せない?アフターケアも忘れずに!

クチコミサイトなどを見ていると、キャビテーションによる施術を一度体験しさえすれば痩せる風に書かれていることがあるのですが、それは間違った解釈と言えます。

 

確かに、一度の施術で大幅な減量を成功させた方も居ますが、何もしなければ一時的な作用に過ぎず、少し経つと元通りになってしまう可能性もあります。

 

キャビテーションによる痩身ダイエットでは、先ほどお話した頻度や期間はもちろん、生活習慣などにもちょっとした気を遣うことがとても大切です。

 

キャビテーションを行なった後は、ウォーキングなどの有酸素運動をなるべく取り入れて、柔らかくなった脂肪を燃焼して体外へと排出することを意識し、食事なども胃に優しいものを選びましょう。

 

また、キャビテーションの施術後、食欲不振や身体の倦怠感などを訴える方もいます。

その理由として、キャビテーションをすることで、脂肪や老廃物が一気にリンパへと流れるため、肝機能が一時的に低下してしまうことが挙げられます。

 

身体のためにも、キャビテーション後は脂っこいものや刺激物は避けた方が良いでしょう。

 

キャビテーションは、普通のダイエットや痩身トリートメントでは今まで困難だった、脂肪細胞の破壊、部分痩せなどの局所的アプローチができる画期的なマシンです。

 

体外から超音波を当てて体内の脂肪細胞を破壊することができるので「切らない脂肪吸引」とも呼ばれています。

けれど、メスを入れないで済む代わりに、その後の排出は自分の体で行わななければいけません。

 

意識的に脂肪を燃焼できるような運動やマッサージ、こまめな水分補給や体に負担をかけない食事によって排出を促す。

この2つのアフターケアをするかしないかが、キャビテーションによる痩身ダイエットを成功させる鍵となるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?頑固なセルライトは多くの女性の悩みですよね。

キャビテーションは、そんなセルライト解消の効果があり、しかも短期間で解消させることの出来る画期的なマシンです。

 

他のトリートメントと併用して効率の良い痩身ダイエットを行ってみたり、アフターケアにも気を遣うことで、更にその効果を発揮することが出来るでしょう。

お試し価格でキャビテーション体験できるサロンが多いのでまずはカウンセリングとあわせてご自身で体験し効果を感じてみてはいかがでしょうか?

-キャビテーション

Copyright© 勧誘なし!キャビテーション体験コースがあるおすすめサロンランキング | アリスの口コミ情報館 , 2018 All Rights Reserved.